蕁麻疹がやっとおさまりはじめた。原因は睡眠不足による免疫力低下かも。

寝不足は免疫力低下で蕁麻疹のもと

先週火曜日の夕方ごろから突然に姿を見せはじめた蕁麻疹ですが、昨日からようやくおさまりはじめました。もう大丈夫だと思われます。

蕁麻疹っていっとき出現して、数時間で消えるものだとずーっと思っていました。しかし、今回のはずーっと出てて、勢いが止まらないので怖くて怖くて落ち込みました。

朝、病院で注射を打って安心したにも関わらず、夕方すぎに顔に出てくるなど勢いが凄すぎて不安になりました。幸い、別の病院の診察時間が間に合ってみて頂くことが出来たので良かったですが、時間外だったらと思うと怖いとしか言えないですね。ずーっとこのままなんじゃないかって思いましたから。

少しネットで調べたところ、蕁麻疹の原因としてはアレルギーとかも当然考えられますが、体力低下が大きいようです。睡眠不足とか、不規則な生活とか、ストレスとかなどなど。

私の場合は、睡眠不足かなと思います。不規則な生活もかな。今までは、夜最後に寝て、朝いちばん早く起きる生活なので、必然的に睡眠時間がしっかり取れないのです。だいたい、3〜4時間でした。あまりに眠いと家事を終えた後とか、必須の仕事の後とかに眠ってましたが、これではダメだったんだという事でしょう。

うちの家族構成の場合、これが最善の時間の使い方だと思ってましたが、間違いだという事なので見直しました。とりあえず、睡眠時間6〜7時間確保できるように寝るという事で、時間を組んだところ夜早く寝て、朝早く起きて家事を全てこなすという生活に変更することになりました。

問題はお風呂の時間なんです。同じような時間に入ると結局しわ寄せがくるので、お風呂は朝風呂に変更して、とりあえず寝る!って構成し直して様子を見ています。各家庭によって時間の使い方って様々あると思います。私は、この家に住みはじめて2年ほど経ちますが実家と違い難しいです。

その中で自分が動きやすいように考えながら生活していかなくてはいけないので、試してみるしかないですね。幸いなことに会社員ではないので、仕事は時間に縛られていません。会社員だったら、とっくに倒れているでしょう。私だったら。

ひとまず怖い怖い蕁麻疹からは逃れることができそうですので、私の生活リズムを正しつつ、快適な生活が過ごせるよう改善に心がけたいと思います。

2019-07-08 | Posted in 健康Comments Closed 

関連記事