年賀状を自宅でプリントするために、エプソンEP-879AW買ったのにぎりぎり作業になってしまった

酉年年賀状

年賀状を年末ぎりぎりに書いております。毎年恒例行事となりましたが、毎年この12月年末ぎりぎりの慌ただしい事といったら、情けないですがなんとかならないものでしょうか・・・

今年こそは、年賀状を楽しみながら書こうと思っていたのになぜかまたこうなりまして・・・我ながら本当に情けなく思います。12月初旬にプリンターをわざわざ買い替えたのは、余裕をもって年賀状と向き合うためだったのに、12月をどう過ごしたのか全く思い出せない私。

ええ、プリンターを買い替えたんですよ。

前のプリンターは、8年以上使っていたもので新しくなってきたPCとの相性が悪く、印刷するたび軽いストレスを受けていたので思い切ったんです。プリンターをヤマダ電気に見に行ったら、エプソンかキャノンの2択しかなく、いままで使っていたのもエプソンだったので、エプソンの新機種を気に入って購入することに。

新プリンターを購入時に、古いプリンターを店頭処分して頂くために渡したので、そこで達成感を感じてしまった。ひょっとして、これがよくなかったのかと今となっては思います。ただ、プリンターを買い替えただけなのに、満足感をえてしまったので、自宅で新しいプリンターの箱を開けるまでも時間がかかる結果になってしまいました。

プリンターって、使う必要って以外と少ないんですよね。私の生活では。じゃあ、なぜ買ったのか・・・ん~、まず年賀状を印刷するから、そして、資料などを印刷することがあるからくらいでしょうか。なんだか、もったいないですね。でも、ないと不便な機械だと思うんです。

だって、パソコンで資料を読んでても頭に入ってこないことがあるし、見たい内容の部分だけを見るのに、パソコンをいちいち開かないと見れないっていうのは、とっても面倒ですもんね。一時期、会社でもペーパーレスって言葉が頻繁に聞かれましたが、結局ペーパーレスって時と場合だと思うんです。

なんでもかんでも、データ化するのは違うなと最近思います。だから、自宅で仕事をする際に、印刷して要点を書き出すことが増えてきました。データを見ただけでは、理解できないときは、印刷してまとめた方がわかりやすいってわかってきたんです。だから、私にはプリンターは必要アイテムなんです。

私が購入したキャノンのプリンターは、EP-879AW。


>>楽天でEP-879AWを探す

 

これ、コンパクトでいいですよ。A4サイズの紙を片づけておけるんです。会社で使ってた大きなプリンターみたいに、トレイが2個ついていてほこりを気にせずA4サイズの紙を入れておけるところが気に入りました。以前のは、後ろに紙をセットしてから印刷するタイプだったので、ちょっと使わないとほこりが付いてたし、プリンターにもほこりが入ってしまうから気にしなくてはいけなかったけど、片づけておけるならちょっと一枚印刷するときも、いちいち紙をセットすることがないから便利です。

今回年賀状を印刷してても、不満はほとんどないかも。一度にセットできる枚数は限られてて、だいたい20枚くらいですが、印刷状況は常にチェックしたいので、私にとっては全く問題ではありません。

液晶画面で注意することは教えてくれるし、音は静かで印刷はスムーズだし、満足ですね。

新しいプリンターだったので、年賀状作りになかなか手をつけませんでしたが、触ってみればアッというまです。慣れたらめっちゃ簡単やんって感じです。

コンパクトなので、場所もとらない。テレビコマーシャルで、吉田羊さんが出てますが、真っ白できれいです。パソコン近くにプリンターもセットすると、もっと動きやすくて使いやすくなるなと思いました。年賀状つくりは、宛先チェックなど一枚一枚確認しなくてはいけないので、プリンターとの距離は近い方がいいですよね。来年は、お部屋のレイアウトなども考えなくては・・・です。

2016-12-30 | Posted in PC&ipadComments Closed 

関連記事