【蟹の飼育日記】砂に埋もれるのが好きのようです

かに1019

手前右側にいるのがクラちゃん。

砂を洗って石を並べ替えてきれいになったところで、クラちゃんを戻したらこんなことに。砂の中にカラダをうずめて、気分がいいのか息をヒューヒューと吐いています。口のまわりが忙しく動いているので、たぶん気分がいいのだと思います。

ご飯をあまり食べなくなったり、物陰に隠れなくなったりと一時的にあやしい動きをしていましたが、ここ最近は落着いてしまって脱皮をする気配は消えました。いったいあの動きはなんだったんだろう・・・

最近は気候の変化に対応するため、水温に敏感になっております。目安は、25度。多少、暑い日や寒い日はいろいろと工夫を凝らして調整しています。

冬は温めるシートが簡単らしいですが、可能な限りエコで対応したいので、アナログ形式で計画しています。海水多く使うわけではないので、お部屋で自然にあたためてあげたほうが負担が少ないかなと思っております。小さなお友達なので、大切に見守ってあげたいです。

2016-10-16 | Posted in 蟹の飼育Comments Closed 

関連記事